Coping with grief and loss

今コロナでとてもストレスの多い時です。

そんな時は追い討ちをかけるように、まだ30歳の日本を代表するような才能のある三浦春馬さんが7月18日の報道によると自ら命を経ったようです。

彼の家族、友達がどんな思いでこの悲報を受け止めているのか想像もつきません。うん十万人っている春馬さんのファンが日本だけでなく、海外でもこの悲報を受けてショックで辛い思いをしています。有名人であった事がない人だったとしても、テレビや映画での彼の演技に魅了され、お茶の間のCMには頻繁に同情されていたので、三浦春馬さんがいる世の中が当たり前みたいに、私的にはなっていました。

なので、今回の悲報を私はまだちゃんと消化されていなくて、毎日色々な気持ちが湧き上がってしまいます。

皆さんは、どうでしょうか。

今回は大切な人を失った時の対処法について書きたいと思います。でも、これは私の一個人の意見であり、乗り越えられなくて悲嘆にくれてて鬱状態になっている方は、なるべく早めに専門家に相談してください。心のモヤモヤをサポーティブな人から聞いて貰えるだけでも大分違います。

家族、友達、恋人、そして自分が応援していた有名人が突然亡くなったら、色々な気持ちになると思います。対処法に正しいとか間違っているとかは全然なくて、皆んな自分のペースで消化していきます。大切な人を失って悲しみにくれるのはごく普通の反応です。どれだけのショックを受けるかは、個人差はありますが、受け止められなくて忙しくして仕事に明け暮れる人もいれば、ショックで涙が止まらなくて何も手につかない場合もあるでしょう。

みなさんの多くが色々な気持ちを経験するかもしれません。自分でも予想していなかった程の悲しみに突然襲われたり、ショックや怒りなどグチャグチャな感情で逃げ出したくなるかもしれません。その事実を受け止められなくて、罪悪感に悩まされ、そしてまた深い悲しみに入る方もいます。

あまりのショックと悲しみで心だけでなく体のバランスを崩してしまわれる人がたくさんいます。不眠になったり、食欲がなかったり、ちゃんと物事を考えられなくなったり。でも、こう言った反応はごく普通の事であり、否定的にはならないでください。

大切な人を失くして乗り越えていくのは、人生に置いてもっと難しい事と言っても過言ではありません。その悲しみの乗り越え方は一人一人違って、どれが正しいとか、どれが悪いとかそう言う事はありません。あなたがどう悲しむかは、あなたの過去、性格、人生経験や今まで辛い出来事をどう乗り越えてきたかとか色々な要因にが関係します。だけど、誰かの死を乗り越えるのは時間がかかります。だから、これ位の期間で忘れられると言う事はないです。人それぞれ違います。

それではどうやって大切な人を失った時に乗り越えていけるかその対処法をご紹介したいと思います。私も実際にやりました。

1)どんなに辛くても自分の心の痛みを受け入れる。受け入れると言うのは、それの辛い気持ちに同意する事ではありません。それに悲観的になり否定する事でもありません。単に自分の辛い気持ちに気づき、それを否定せずに認める事から始めましょう。

そして

2)大切の人の死によって、色々な思いもよらなかった感情が引き金になるかもしれないと言う事も受け入れましょう。

そして、自分は自分のペースで悲しみを乗り込んでいっているんだと言う事を受け入れましょう。

3)家族や友達など心の支えになる人の助けを借りましょう。もし、そう言う人が一人もいない場合は、窓口に相談したり、専門家に相談するのも一つの手段です。

4)気持ちが不安定になると、健康にも気が回らなくなるかもしれませんが体調が悪いと、さらに心が不安定になるので悪循環です。栄養バランスのあるものを食べて、なるべく同じ時間の就寝するようにしましょう。

5)そして悲しみがいつまでも消えなくて、それが鬱状態になっていると思う人は、専門家に相談にいってください。

メンタルヘルスに対する偏見はまだまだありますが、助けが必要な時にそれを求める事は勇気のいる事です。だから、それは決して恥ずかしい事でも何でもなくて、逆にあなたはすごく強い人なんだと自覚してください。あなたは一人ではありません。


We are in a very stressful time due to the Covid-19 pandemic. Many of us work from home and refrain from spending time with your close friends. We have lost so many lives this year alone and Japanese actor (Haruma Miura)’s sudden death by suicide shocked many of us and we are struggling to cope.

I cannot imagine what his friends and family who actually knew him in person are going through right now. So many fans are mourning this loss in Japan and he has many fans overseas as well. Even though I have never met Haruma in person, I was one of fans who have been inspired by him through his movies and somehow took his existence for granted.

Thus, I am still struggling to process this loss and do deal with different kind of emotions. It was kind of unexpected but at the same time, it makes sense.

How about you? How do you cope when you lose someone that was close to you?。

In this article, I want to write about how to cope with grief when we lose our family member, partner, spouse and even someone like celebrity who inspired you. This is not meant to be a professionally written article, so if you notice that you are unable to cope with grief, please get professional help. It makes a huge difference when you have someone you can talk to.

One important thing to remember is that we all cope with grief differently and there is no right or wrong way to process your own grief. Some people struggle to accept the loss and keep themselves super busy just so they don’t have to think about it. Others cry every single day and are unable to do anything. We cope with the loss of our loved ones differently.

One thing that I’ve noticed about my own grieving process is that I do feel all sorts of emotions that are unexpected, including sadness, anger, shock, disbelief..and even guilt.

Some people start to feel sick physically because of overwhelming sadness. It is common for many of us to have sleep issues and notice changes in appetite, but please do not criticize yourself. Your mind and body are working hard to process the loss because overcoming such loss is probably one of the most difficult tasks in our lives. How you grieve really depends on your past experiences and personality.

It takes time to process the loss of your loved one. There is no set time to stop feeling sad.

Here are some of the things that you can do to cope with loss and grief. I have done that myself.

1)Accept your feelings no matter how difficult they are. It doesn’t mean you need to agree with your difficult emotions, but simply acknowledge that you are feeling whatever you are feeling. There is no need to be critical of yourself for feeling human emotions. Embrace the feelings.

2) Also accept that you sometimes feel unexpected emotions including shock, disbelief and even anger when you continue to grieve.

 

3)Know that you may be triggered and feel more sensitive than usual because of the loss. Allow yourself to grieve at your own pace. 

4)Try to seek support from supportive family members and friends. If you don’t have any supportive people in your life, seek support group, call the hotline and seek professional help.

5) You may even become physically ill because of the stress. It is very important that you do your best to eat healthy meals and go to bed at the same time and prioritize self care.

6) and this is probably the most important part, know the difference between grief and depression and if you continue to struggle to cope with your sadness on your own and nothing really helps, don’t hesitate to schedule an appointment to consult with professionals.

Mental health still continues to have a great deal of stigma associated with it but remember that it takes courage to seek help and that shows your true strength. You are not alone in this struggle.

 

(Visited 23 times, 1 visits today)