let’s take a silver seat.

シルバーシートを知っていますか?シルバーシートをどう思いますか。

「シルバーシートにわれ先に座ろう会」という変わった会が、盛岡市で発足した。

真っ先に座って席を確保、お年寄りが乗ってきたらそれをさっと譲る。

メンバーは中高年の男性会社員9人。かねて優先席を占領する若者などに注意はしてきた。が、その都度気まずさが残る。それならと考えた対抗策がこれだ。なるほど、いい手かもしれない。

旗揚げは先週紹介した阪急電鉄の全席優先席化に後押しされてのことという。優先席を巡っては、多くの人が日頃から様々なうっぷんを抱えている。ほかにもいくつか手紙などを頂いた。

6年間通院中の67歳の男性は、優先席での若者の「居眠り症候群」に泣かされる毎日という。ある女性は、妊娠中、無理に割り込んで来た男性とイス取りゲームになった怖い経験を寄せて下さった。

基地の街横須賀育ちという女性の目撃談にはため息をつくほかなかった。「お年寄りの姿が乗車口に見えた瞬間、あちこちに座っていたアメリカ人が6人も、一斉に立ち上がったのですよ」。

これなら優先席はいらない。全席優先席とわざわざ強調する必要もない。これこそが阪急電車が最終的に目指す分かでもあろう。が、我れ先に立つ為に我れ先に座るという皮肉な現実を思えば、道は遠い。

 

(Visited 130 times, 1 visits today)