Fiesta-nap in the afternoon


During lunch break, a few male employees are dozing off on a couch while the news on TV. In the office, female employees are sleeping on their desks. One male research employee, 39 years old, says that taking half an hour nap everyday has become his habit. If he doesn’t take a nap, he can’t focus because of sleepiness in the early evening. The number of companies which encourage their employees to take a short nap during the break is increasing. The writer says that our sleepiness tends to hit around 2pm. It is actually good for us to take a 15 minutes nap because our sleep goes deeper after 20 minutes. This is an interesting article.

午後の仮眠

昼のニュースが流れるテレビの前のソファで、男性社員数人が目を閉じてうとうとしている。照明が落とされたオフィスでは、女子社員が机にうつぶしている。イスを数脚並べ、ベッド代わりに横になる男性も。

東京、赤坂にある大手建設会社、鹿児島のKIビル。設計部門が入居するこのビルには、ソファとテレビが置かれたりリフレッシュコーナーが各階に2カ所ある。昼休みにはここを始め、ビルのあちこちで昼寝をする姿が見られる。女子社員は主に会議室を占拠するという。

研究職の男性社員(39)は「毎日30分くらい仮眠するのが生活リズムになっている。眠れないと、夕方眠気で頭がさえなくなる」と言う。設計事務部門で働く男性(40)も「昼食後に仮眠すれば、頭がすっきりした状態で午後の仕事に向かえる」と話す。

「ここに入っているのは、創造力が求められる部署なので、気分転換できるスペースを設置した。昼休み以外の時間帯に昼寝する人も見かけるが、それをとがめるような風潮はない」と同社。

このように、ちょっとした仮眠を取れる空間を設ける企業は増えつつある。オフィス環境向上のための活動を行う「ニューオフィス推進協議界」(東京)の篠崎輝紀事務局長は「社員評価が結果重視の成果主義となれば、過程としての仮眠は許されるのでしょう」と分析する。

陽気のよい昼下がりに眠くなるのは、寝不足や気の緩みばかりが理由ではない。人の睡眠には半日周期のリズムがあり、昼の眠気は午後2時ごろにピークを迎えるのだ。

広島大学総合科学部の堀忠雄教授(精神生理学)は「昼休みに15分ほど眠れば、午後の覚醒水準や作業意欲が向上する」と、15分の仮眠を「新シェスタ(昼寝)、システム」として習慣化することを提唱している。

大学生を正午と午後2時に仮眠する群に分け、20分の昼寝の後に、簡単な計算の成績や疲労感の改善状況を調べた実験では、午後2時の昼寝の方が効果が高かった。普通の社会人が午後2時に寝るのは難しいが、「正午の仮眠でも午後2時の眠気は抑止できた。20分では眠りが深くなるので、15分で十分」と指摘する。

北半球の先進諸国では一般的に昼寝はタブー視されてきた。その代わりとなる眠気への対処法が「おやつ」だという。「八つ時(午後2時ごろ)に、カフェインを含んだ緑茶やコーヒーを飲み、菓子を食べる習慣は各国で見られる。ものをかむことには覚醒作用がある」。

堀教授の実験では、仮眠は午後のうっかりミスを防止する効果もあった。鹿児島では、「工事現場では必ず昼寝をする。そうしないとミスが起き、事故につながる。昼寝が許される風潮はこうしたこととも関係がある」と話す。

勤勉を善としてきた日本社会で、午後の仮眠は怠惰の現れでなく、必要な休息ととらえる考え方が当たり前になる日が来るだろうか。

1)仮眠の効果について、本文の内容と合っているものを1−5から一つ選びなさい。

1 創造力を使った仕事をする人のほうが、工事現場で働く人よりもっと効果がでる。

2 仮眠の効果は、社会人よりも大学生のほうに大きく見られる。

3 正午に仮眠したほうが、午後2時に仮眠するより効果的だ。

4 20分以上眠らないと、効果がない。

5 仮眠でミスを防ぐことができる。

 

(Visited 94 times, 1 visits today)